【恐怖】楽天カードのデメリットを知らず39798円ボラれかけた

楽天カードには知らなきゃ怖いとあるデメリットが存在します!私はそれで39798円ボラれかけました…経験者の私からあなたにその事実をお伝えします。

Amazonと価格比較しても楽天は負けていない!ポイント面でメリットも

f:id:moko162:20150707014509p:plain

 

楽天ポイントの使い道の一つである楽天市場

【参考】楽天ポイントの使い道を5つ星で評価

 

価格面でAmazonと比較しても
正直負けていないと思います。


私はAmazon楽天とで使い分けているんですが、
価格面やポイント面で楽天市場はおすすめしています。

 

 

■価格面で楽天市場が一番安い場合も

私がネットショッピングをする際は
必ずいくつかのショップを比較します。

 


などなど。

価格重視であとはレビューなどを参考に決めます。

決して楽天びいきというわけではありません。


そんな感じで価格重視で選んだ場合、
個人的な感覚としてはだいたい
半分以上は楽天で買っています。

それだけ楽天は安いショップが多いということです。


ちなみに楽天市場ばかりではなく、
Amazonではよく本を購入しています。

Amazonの方が本の種類が豊富で、
価格も安いという個人的な感覚です。

 

 

■ポイント面でも楽天にメリットはある

Amazonでもポイントが付く商品はありますが
一部の商品に限定されます。


それに対し楽天市場では
全ショップで買い物100円(税抜)ごとに
1%分のポイントが付きます。


さらに楽天カードも使うことで
クレジットポイント1%が付き、
合計2%分のポイントが貯まります。



さらには楽天カードを持っていることで
楽天市場内で開催されている様々なポイントアップの
キャンペーンへの招待があります。

これらを利用することでよりポイントが貯まりやすくなります。

 

【参考】楽天カードがポイントが貯まりやすい9つの事例 



先ほど楽天市場は価格が安いと書きました。


「その安い価格から貯まったポイントを使ってさらに安くなる。」

これが楽天市場を利用する
最大のメリットかなと思います♪

 

 

楽天市場も利用しつつ使い分けよう

全てが全て楽天市場を利用しましょう!
というわけではありません。

使い分けることをおすすめします。


楽天には楽天のいい部分があり、
AmazonにはAmazonのいい部分があります。


上手に使い分ければいいんじゃないでしょうか?(^^)



中には楽天を毛嫌いしていて
全く利用しない人もいるみたいです。

でも、せっかく安く買えるなら利用しないのは
もったいないなと思います(´・Д・)」


ぜひ楽天市場も含めて色々な
ネット通販サイトを利用してみましょう♪

 

 

「楽天市場でお得な楽天カードの詳細解説」も参考にどうぞ。