【恐怖】楽天カードのデメリットを知らず39798円ボラれかけた

楽天カードには知らなきゃ怖いとあるデメリットが存在します!私はそれで39798円ボラれかけました…経験者の私からあなたにその事実をお伝えします。

楽天家族カードのデメリットを無理やり2つ挙げてみた!

f:id:moko162:20161121215551j:plain

 

楽天カードと一緒に発行できる家族カード。

 

「デメリットはないのかな〜?」

「一緒に発行して大丈夫?」

 

気になる部分ですよね。今回はそんなあなたの疑問解消にお答えします。

 

楽天カードの家族カードのデメリットを無理やり挙げてみた!

f:id:moko162:20161121174247j:plain

正直なところ楽天カードの家族カードにはデメリットはありません。

  • 年会費無料
  • 1%のポイント還元率


とスペックは本会員と同じ。
無料なので発行しても損することはありません。

 

そんな家族カードですが、あえて無理やりデメリットを挙げてみました!
次の2つです。

 

  • 明細の管理は本会員になる
  • カード利用分のポイントは本会員に付く

 

それぞれ簡単に説明します。

 

 

☑明細の管理は本会員になる

f:id:moko162:20161121215939j:plain


これは楽天カードに限らず他のクレジットカードでも同じことですよね。

明細の管理が本会員になるということで、何かマズイ買い物をした時には本会員にバレる可能性があります^^;

 

☑カード利用分のポイントは本会員に付く

f:id:moko162:20161121173218j:plain

 

家族カード利用100円に対し1ポイントが本会員に付与されます。
残念ながらポイントは本会員に持っていかれます…^^;

 

まあ、カード代金を支払ってるのは本会員ですから、それくらいは許してもらいましょう!

 

ちなみに楽天市場で家族カードを使って買い物をした場合、買い物ポイント自体は家族会員に付与されます。

 

  • クレジットポイント ⇒ 本会員
  • 買い物ポイント ⇒ 家族会員


参考までに。

 

まとめ:楽天家族カードのデメリットは大したものでもない

f:id:moko162:20161121174615j:plain

 

2つのデメリットについて解説しましたが、特に目立ったものはなかったですよね?

  • 明細の管理は本会員になる
  • カード利用分のポイントは本会員に付く


これらのデメリットは家族会員にとってはほんの小さなデメリットですし、本会員にとってはしっかり家族カードの管理もできて、自分にもポイントが付くので、ある意味メリットと言ってもいいでしょう。

 

家族カード自体無料で発行できるので、一緒に発行してみてはいかがでしょうか?

 

f:id:moko162:20161121173703j:plain